« 蛍 | トップページ | サラリーマン金太郎 »

2005年11月12日 (土)

冒険をしないことが一番の冒険である

コマーシャルです。

『投資経済』という創刊73年の歴史を持つ、日本でも有数の由緒ある経済誌があります。

この『投資経済』の12月号(現在発売中です!)に、経済評論家の三原淳雄氏(http://www.mihara-atsuo.com/)との対談を載せて頂いております。

三原氏はこれまでに84冊もの著書を出され、特にバフェットの研究家としても有名です。

(最近の訳書:株で冨を築く バフェットの法則「新版」 ダイヤモンド社http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478631123/qid=1131748830/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-9987866-2158765)。

『投資経済』の対談の中では、ちょっと難しいのですが、『「本来の株価」はこうして決まる』と題した株価決定方式のチャートを載せていますので、ご興味のある方はご覧になってみてください。

三原さんとの対談では「投資の基本は経営者を見ること」ということで意気投合しました。

前例踏襲主義では競争を生き抜けません。

経営者の方々からすると前例踏襲などとは実感していないのかもしれませんが、実は外から見ると、そう見えることも多いのです。

したがって経営者の方々には

「冒険をするつもりくらいの気持ちでやらないと競争に勝てない」

とよくお話しています。

世界的カーデザイナーの奥山さんに聞いた話ですが、以下はドイツの自動車メーカーBMWの社是です。

『冒険をしないことが一番の冒険である。』

|

« 蛍 | トップページ | サラリーマン金太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144469/7050648

この記事へのトラックバック一覧です: 冒険をしないことが一番の冒険である:

« 蛍 | トップページ | サラリーマン金太郎 »