« 冒険をしないことが一番の冒険である | トップページ | 言葉の重み »

2005年11月13日 (日)

サラリーマン金太郎

本宮ひろ志の『サラリーマン金太郎』。

金ちゃんは建設会社ヤマトのサラリーマンでした。

先々週から新しくヤングジャンプに連載が開始された新シリーズでは、金ちゃんは外資系投資銀行のサラリーマン。

第2回の先週号では、金ちゃんのことを紹介する新聞記事から話がスタートします。

いわく『長者番付全国第3位 サラリーマン矢島金太郎氏 外資系投資銀行の社員としてあげた1兆3千億円の利益に対する特別ボーナスは百億円と予想される』

金ちゃんがこれからどんな活躍をするか。

全国の若者に夢を与え男気を感じさせるようなスケールの『でっかい』展開を期待したいところです。

|

« 冒険をしないことが一番の冒険である | トップページ | 言葉の重み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144469/7050655

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマン金太郎:

« 冒険をしないことが一番の冒険である | トップページ | 言葉の重み »