« 日銀資金循環統計 | トップページ | 金融機関から見た水俣病(その3) »

2006年4月12日 (水)

EDINET

日銀資金循環統計について昨日書きましたが、株式投資を行う上で、あるいは、経済や金融について知る上で、便利なサイトを以下、ご案内します。(これらのページを「お気に入り」に入れておくか、ブックマークしておくことをお勧めします。)

日銀の各種統計は ⇒ 「こちら

財務省の各種統計は ⇒ 「こちら

あと便利なのは EDINET です。

上場会社の有価証券報告書は多くの会社の場合、その会社のホームページからダウンロード出来ますが、まれにそういったことに関心の無い会社があります。

そういった会社の有価証券報告書でもEDINETからダウンロード可能です。

更に、株式の大量保有報告書なども、EDINETで知ることができます。

ヤフーのUSA版、「ファイナンス」のページもお勧め。ニューヨークの動きが分かります。グーグル、GE、IBM、ゴールドマンサックスなどの株価を一度調べておけば、ヤフーUSA「ファイナンス」を立ち上げるたびに、これらの会社の最新時の株価の動きも同時に分かる機能がついています。

ちなみに以上の会社の株価を調べる時に使うシンボル(これを入力します)は以下の通りです。

グーグル ⇒ GOOG

GE  ⇒ GE

IBM ⇒ IBM

ゴールドマンサックス ⇒ GS

|

« 日銀資金循環統計 | トップページ | 金融機関から見た水俣病(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144469/9541483

この記事へのトラックバック一覧です: EDINET:

« 日銀資金循環統計 | トップページ | 金融機関から見た水俣病(その3) »