« Energize (仕事術・勉強法 ⑪) | トップページ | 不都合な真実 »

2007年2月 3日 (土)

こじつけ (仕事術・勉強法 ⑫)

『今年は2007年ですが、さて平成では何年?』

『平成16年って、2000何年でしたっけ?』

こういうのが、パッと分かると、書類に年を記入する時に便利ですよね。

『こじつけ』でもいいので、強引に覚えてしまうことです。

『西暦に、1ダースの12を足せば、平成』

西暦(2000) 07 年 + 12 = 平成 19 年です。

『昭和に、クォーター(4分の1;アメリカ旅行中に25セント硬貨をよく使いますよね)である25を足せば、西暦』

昭和62年 + 25 = 87 (1987年)です。

意味の無い『こじつけ』ですが、覚えるのに便利です。

|

« Energize (仕事術・勉強法 ⑪) | トップページ | 不都合な真実 »

コメント

岩崎先生、こんばんわ。
>『西暦に、1ダースの12を足せば、平成』
このアイデアは、便利ですね。
西暦、和暦でも、今年が何年だったか、つい、ど忘れすることは良くあるので、この「公式」を覚えていたら便利ですよね。
「こじつけ」で覚えるのに、役に立つ分野は多いと思いますが、英単語の暗記は「こじつけ」は向かないようですね。
中学生の時に「英単語連想暗記術」なるもので、英単語を覚えようとしたことがありました。
例えば、beautifulは「ビューッと手を振る美しい女の人」といった具合です。
しかし、この方法は、長文読解の時に、英単語の意味だけではなく、その「こじつけの暗記文」までアタマに浮かんでしまい、集中して英文を読解できないという弊害が発生したので、中止しました。
今となっては、少し懐かしい思い出です。

投稿: まさくん | 2007年2月 4日 (日) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Energize (仕事術・勉強法 ⑪) | トップページ | 不都合な真実 »