« 性善説 | トップページ | がんばれニンジャ »

2007年4月 1日 (日)

90億円を大学に寄付する夫妻

以前、スタンフォード大学がグーグルの株式を売却し400億円を手にしたとのニュースをご紹介したことがありましたが、今度は、大学に 90億円を寄付するという若いカップルが話題をよんでいます。

Yahoo! の創業者 Jerry Yang と彼の妻 Akiko Yamazaki のカップルです。

Jerry_yang_and_akiko_yamazaki

ご存知の方も多いのでしょうが、Yahoo! は、Jerry Yang と David Filo の二人によって創業されています。Yang と Filo は共に1992年スタンフォード大学のプログラムで京都に行き、この時に絆を深めました。そしてこのことがYahoo!の創業へと結びついていくのです。

更に Jerry Yang が同じくこの時京都で出会ったのが、同じスタンフォードの学生で京都に来ていた Akiko Yamazaki です。

(この辺は、Yahoo!設立の過程を描いた『Inside Yahoo!』といった本などにも書かれています。)

それにしても、38歳の若さで、ポンと90億円を寄付するというのは、なかなか真似が出来るものではありません。

日本のヒルズ族とは一味違った『清々しさ』を下記の記事に感じるのは私だけでしょうか。

《スタンフォード・ニューズの記事》

|

« 性善説 | トップページ | がんばれニンジャ »

コメント

バフェッとやゲイツの寄付も話題になりましよね。これが格差是正に繋がるまでの効果があるとは思いませんが、アメリカはニューリッチの人々の間では大きな流れになるかも知れませんね。彼らに共通して言えるのは、お金儲けがビジネスの目的じゃない、っていうことですよね、多分(ある程度はあるとは思いますが)。グーグルの創設者なんかも、自分が引退する時はあっさりと社会にお金を返したりするんじゃないだろうか、って思います。

投稿: | 2007年4月 1日 (日) 11時27分

岩崎先生、こんばんわ。

>90億円を大学に寄付する夫妻

ご夫妻のお写真を拝見しましたが、「太っ腹」のようですね!

90億円は、たいそうな金額ですが、仮に、1人の1年間の生活費を300万円と見積もると、3000人の1年間の生活費を賄える計算になります。

そして、思うのは、日本の「ネットカフェ難民」の実数は、何人ほどになるのかな?ということです。

投稿: まさくん | 2007年4月 2日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 性善説 | トップページ | がんばれニンジャ »