« フェアでない | トップページ | コンファランス・コール (サブプライムローン問題;その5) »

2007年7月30日 (月)

東かがわ

日本の手袋の9割が東かがわ市で作られているそうです。

ある製品に特化した町というのは、探してみるといろいろあるようです。

日本の綿棒のかなりを製造しているのは、岐阜県高山市。

この前テレビでやっていたのは化粧用刷毛で世界シェア60%を持つという広島県熊野町の会社

(もともとは筆作りの町だったそうです)。

実は、私は東かがわ市には行ったことがありません。

こちら』(←)が取材にご協力頂いた東かがわ市出身の『 Pろせ』さんのブログ。

ご自身のご実家も手袋を作っておられるそうです。

|

« フェアでない | トップページ | コンファランス・コール (サブプライムローン問題;その5) »

コメント

岩崎先生、こんばんわ!
ウィキペディアで検索したところ、東かがわ市の手袋企業、途上国に工場を移転しているみたいですね。
手袋というと、僕は、真っ先に日本の愛唱歌の「かあさんの歌」を思い出すのですが、子供の為に夜なべをして、手袋を編んでくれる日本のお母さんは、ほとんど居なくなったのだろうと思います。
(岩崎先生は、ご幼少の頃、お母さんが手袋を編んでくれましたか?)
それは、さておき。
ウィンター・スポーツに使用されるような、繊維自体に高い付加価値のある手袋以外は、日本の企業が製造しても、価格面で太刀打ちできないみたいですね。
僕自身は、真冬でも手袋はほとんど使わないのですが、一眼レフ・カメラのレンズ交換がスムーズに出来るような、防水&防寒機能に優れた、薄手の手袋があれば、是非とも欲しいです。

投稿: まさくん | 2007年8月 2日 (木) 23時10分

Pろせさんの話ですと、中国に進出したけれども、品質面で問題が出てきて苦労しているところもあるようです。

既にかなりの損失を出し撤退をした先もでてきたとのこと。

一方、Pろせさんのご実家は、海外に出ようと同業の仲間から誘われたけれども、東かがわに留まって地元で続けた為、大きな傷を受けずに済んだとのことでした。

ところで話は変わりますが、参議院選挙では地方の問題もクローズアップされました。

イタリアの地方都市のように、日本の地方も、それぞれの特色を活かしていくことが発展につながるのではないか、そんな風に思っています。

投稿: 岩崎 | 2007年8月 3日 (金) 00時35分

岩崎先生、またまたエントリー違いでの訪問ですが、お許しください。

本日、トヨタが決算発表しましたが、やはり『世界のトヨタ』を地でいく素晴らしい内容でしたね。

ましてやこの「下げ」のタイミングでの自社株買いですから、泣けてきました(笑)。

そして、今年の追加投資を完了しました。

とりあえず年末が楽しみです。


投稿: しんしん | 2007年8月 3日 (金) 16時49分

岩崎先生、こんばんわ。

ご丁寧なお返事を、有難うございました。

有名百貨店で販売されているウェアでも、中国やベトナムで作られたものが、多数、占めているので、繊維品については品質面での心配は無いものと、てっきり思っていました。

しかし、実情は、全然違うようですね。

おそらく、有名ブランドは、中国製でも工場での製品管理が徹底されており、品質的には、さほど、問題が無いのでしょうが、そうでない製品については、玉石混合のようですね。

「日本製」の製品に、今後、こだわっていきたいと思いました。

投稿: まさくん | 2007年8月 3日 (金) 22時13分

遅くなりましたがブログの紹介ありがとうございます!!!

東かがわの特産品は意外なものが多いんです!
そして意外な偉人も多いんです!!

和三盆も有名ですし、日本で初めてはまちの養殖にも成功した町なんですよ☆

塩田・火縄銃を作った久米通賢。(タモリもTVで言ってました)
はまちの養殖に成功した野網和三郎(漢字は微妙…)
東大総長の南原繁。

とまぁいろいろ。。
いつの間にかお国自慢になっちゃいましたね↓

ではではまたお店でお待ちしてます♪

投稿: Pろせ | 2007年8月 6日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェアでない | トップページ | コンファランス・コール (サブプライムローン問題;その5) »