« Tomte | トップページ | 残りの11兆円はどこにある?(サブプライムローン問題:その8) »

2007年11月10日 (土)

東京モーターショー

現在開催中の第40回東京モーターショーもいよいよ明日で終わります。

11月3日には一日で12万人もの来客があったとのこと。

一昨年のモーターショーではファミリータイプのワン・ボックスカーなどが目に付いたのですが、今回は、1~2人乗りの小さく個性的なクルマやエコ・カーが多かったですね。

そして何よりもスポーツカーが目を引きました。

Lfa_2

レクサスLF-A:日本車ばなれしたスタイリング。私としてはフロント・エンジンなのがちょっと残念。エンジンが背中の真後ろにあってその振動を肌で感じると共にグーンと押されるような加速感を感じたいところですが、さて・・。

日産GTR:私がモーターショーに行ったのは開催初日でしたが、日産は係りの人が結構厳しかったのが印象的でした。(一方通行の日産のブースの中で少しでも違った動きをすると、すぐに注意を受けました。)

Gtr_2

GTRの購入サイトを見ると、購入に際しての他メーカーとの比較のページがあります。

真っ先に出てくるのが、ポルシェ911との比較。値段は911ターボ 1,879万円に比し、GTR 777万円。

こう見ると確かにGTRはお買い得なのでしょうが、911を購入しようと思っている人が、はたしてGTRに行くかのかどうか。GTRにはスカイライン時代からの独特のファン層があり、ポルシェとはちょっと違うと思います。

* * * *

ところで、人によってスポーツカーに期待するものはそれぞれ違うと思うのですが、私にとって印象的なのは、シルベスター・スタローン演じるロッキー4の一場面。

ソ連のボクサー、ドラゴに親友アポロをリング上で殺され、今度は自分がドラゴとの対戦を決意するに至ったロッキー。

彼が万感の思いを込めて生命を賭したドラゴとの戦いを決断する際に行ったのが、自分の愛車のスポーツカー(たしかランボルギニだったと思います)をただひたすら運転するということ。

夜の道を運転しながら、自分が貧しかった頃やエイドリアンとの出会い、アポロとのトレーニングなどを思い出していく場面です。

自分とクルマとが一体になる。

そうすることで人は落ち着き、自分自身に静かに向き合えるようになります。

悲しみに沈むようなことがあってもエンジンの轟音がかえって運転する人の心の中に静寂さをもたらしてくれる。

多くの人はスポーツカーに対して、数字上のスペックには現れない『何か』を求めるのだと思います。

|

« Tomte | トップページ | 残りの11兆円はどこにある?(サブプライムローン問題:その8) »

コメント

岩崎先生
初めまして。いつも拝見させて頂いております。細々とファンマネを務めておる者です。
私も同感です。エンジン音の中の静寂、スペックではない魅力。日本メーカーには、こうした点に注力して欲しいですね。かつてNSXが衝撃のデビューを飾ったように。レクサスには期待していたんですが、現状苦戦中のようですね。私自身バイク、車でスポーティードライブを楽しむ身として、日本メーカーの奮起に期待したいところです。

投稿: 剛玉 | 2007年11月11日 (日) 01時47分

岩崎先生、おはようございます。
「クルマ離れ」が報道されているようですが、東京モーターショー、たくさんの来訪者でにぎわっているようですね。
僕自身はペーパー・ドライバーで、しかも、今年は軽傷でしたが、タクシーに跳ねられて、そのまま身体がボンネットに乗り上げるというアクシデントに遭遇したので、ますますクルマに対してマイナス面での印象が大きくなりました!
(事故直後、顔面蒼白になって震えていた運転手の顔を、今も、忘れることが出来ません。)
クルマが無ければ、日常の生活に支障をきたすような地方に居住していたら、僕も少しはクルマ好きになっていたかもしれません。
ところで、サブプライムローンによるアメリカ経済の減速懸念が、また、一段と大きくなったような印象です。
トヨタも想定レートを110円にするなど、これから、ドル安円高の動きが加速するかもしれませんね。
明日、日経平均は1万5千円を割り込む動きになるかもしれず、出遅れの日本株が、ますます出遅れになるようです。
PER、PBRが小さくなった優良銘柄を、できるだけ底値で拾って、もうすぐ起きるインフレに備えたいものです。

投稿: まさくん | 2007年11月11日 (日) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tomte | トップページ | 残りの11兆円はどこにある?(サブプライムローン問題:その8) »