« デカップリング | トップページ | シンガポール »

2007年12月19日 (水)

従業員1人当たりの給与・賞与

ゴールドマンとリーマンの決算を比較する『記事』が出ていましたが、その中にゴールドマンサックスの従業員1人当たりの給与・賞与額の平均値が出ていました。

1当たりの平均 compensation 額は、前年を6%以上も上回る金額となり、今年は約 66万ドル。 日本円で約 7千5百万円になります。

この数字は会社が、四半期決算毎に、『従業員には年末にこれだけ払おう』というベースを念頭に費用化(expense化)してきた数字の合計額をベースに算出したものです。

以下は上記記事のテーブルの部分です。

A table of revenue and compensation per employee for 2007 and 2006 at
Goldman and Lehman is below.

 Goldman Sachs                                2007            2006   
Net revenue, full year                         $45.99 bln      $37.67 bln
Compensation and benefits expense, full year   $20.19 bln      $16.46 bln
Number of employees, end of year                30,522          26,467
Revenue per employee, full year             $1,506,683.70   $1,423,092.91
Compensation expense per employee, full year   $661,490.07     $621,793.18
 Lehman Brothers                              2007            2006   
Net revenue, full year                         $19.26 bln      $17.58 bln
Compensation and benefits expense, full year     $9.49 bln       $8.67 bln
Number of employees, end of year                  28,556          25,936
Revenue per employee, full year                $674,359.15     $677,938.00
Compensation expense per employee, full year   $332,469.53     $334,245.84

|

« デカップリング | トップページ | シンガポール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デカップリング | トップページ | シンガポール »