« CanCam.TV mobile | トップページ | 犯人を捜せ »

2008年3月 9日 (日)

投資銀行のCEOたち

サブプライムで揺れた投資銀行のCEOたちの賞与がニュースになっています。

メリルリンチ:CEOのStanley O'Neal は辞めさせられた(ousted)

モルガンスタンレー:CEOのJohn Mackは賞与をもらわなかった(passed up)

ベアスターン:CEOのJimmy CayneはCEOの地位をあきらめ(会長には留まる)、賞与はもらわなかった

以上がサブプライムでひどく傷ついた先です。

次は傷が浅かった先。

リーマンブラザーズ:CEOのRichard Fuld は23億円($22.1million)の賞与(正確には“compensation”)を得た

次はサブプライム関連のトレーディングでむしろ short position にしていたと噂される先。

ゴールドマンサックス:CEOのLloyd Blankfeinは71億円($68.5 million)の賞与を得た

ゴールドマンの発表したcompensation の計算方法は他社と違い、他社と同じベースにすると103億円($100million)になるという報道もあります。

|

« CanCam.TV mobile | トップページ | 犯人を捜せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CanCam.TV mobile | トップページ | 犯人を捜せ »