« 1日で倍になった株 | トップページ | Happy Easter »

2008年3月21日 (金)

日銀特融

1965年、当時の蔵相田中角栄と日銀の宇佐美洵総裁が記者会見し、

「 証券業界が必要とする資金は日本銀行が無制限・無担保で融資する。 山一證券については興銀、富士、三菱の3行を通じて融資を実施する」

と発表しました。(実際には貸出枠は240億円と設定されていたようですが・・。)

これが最初の日銀特融です。

ところで現在の米国。

1930年代以降で最も大胆な貸付プログラムと称されている 今回のFed の emergency lending program。

投資銀行(証券会社)が、investment-grade mortgage backed securities を担保として『Fed より直接融資を受ける』と言うものですが、

19日(水曜日)一日だけでその額は$28.8billion(約2兆9千億円)に達したとのことです。

その他にも7兆4千億円の財務省証券を使った資金供給のメカニズムとか(詳しくは『こちら』)、

Fed はいろいろな方法を使って証券業界にカネが回るように手配し始めました。

これらの矢継ぎ早の対策を取りあえずのところ市場は率直に好感。

昨日のダウは 2%上昇。ゴールドマン、モルスタ、メリル、リーマンはそろって 8%~15%上昇。

今日はGood Fridayで(日本時間の今晩から始まる)米国の市場は休みとなります。

|

« 1日で倍になった株 | トップページ | Happy Easter »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1日で倍になった株 | トップページ | Happy Easter »