« 塩漬け | トップページ | P2P Lending »

2009年2月 3日 (火)

犬死に

以下は、ある講演会で日本の外務省の方が話されていたものです。

大統領選挙中のオバマ氏が地方でスピーチをしていた時の話。

オバマがイラク戦争の問題点を挙げ、自分が大統領になればイラクから撤退すると話していた時、聴衆の一人の婦人が思わず立ち上がって、涙を浮かべながら、こう訴えかけました。

『オバマさん、あなたは私の息子がイラクで犬死にしたと言うんですか。』

会場は静まり返り、しーんと凍りついたようになります。

はたしてオバマは何とコメントするのだろうか・・

すると、オバマは壇上から降りて、そのご婦人のところに歩み寄ります。

そして彼女を抱擁して、こう言います。

『I am proud of your son.』

ご婦人はオバマの腕の中でボロボロと涙を流し、泣き崩れました。

ハーバードのロー・スクールを優秀な成績で卒業した後、シカゴで社会奉仕活動をしていたオバマ。

シカゴに5年間住んだ私は、彼が活動したであろうシカゴの地区(貧困層が多く住む地区)を知っているだけに親近感が湧いてきます。アメリカ人がオバマに期待するのは、彼が弱者の心の痛みを理解しているからです。

|

« 塩漬け | トップページ | P2P Lending »

コメント

はじめまして。

オバマらしいエピソードですね。頭とハートが繋がっているリーダーだからこそ、できることでしょう。

今後もこのブログを通じて、いろいろ学ばせていただきます。ありがとうございました。

投稿: 西水美恵子 | 2009年2月 8日 (日) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 塩漬け | トップページ | P2P Lending »