« Best and Brightest | トップページ | 投資経済 »

2009年7月 9日 (木)

Judgment Day

Judgment Day とは映画ターミネーターに出てくる言葉(Terminator 2 の副題)ですが、Financial Times 紙のMatthew Garrahan がこの言葉を使って締めくくっている記事(コラム)が、『これ』

英語はチョッと、という方には『こちら』に訳文が出ています。

アメリカの大手銀行がカリフォルニア州政府発行の借用書受け取りを停止する(『こちら』『こちら』)とのことで、Judgment Day が近づきつつあるとの上記コラムが現実味を帯びてきました。 

カリフォルニア州は、1つの国と考えれば、世界第8位の規模になると言われているだけあって影響は計り知れません。

|

« Best and Brightest | トップページ | 投資経済 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Best and Brightest | トップページ | 投資経済 »