« 大人の対応 | トップページ | 私はこうして受付からCEOになった »

2009年9月 9日 (水)

財務省

日経新聞で紹介されていたので、気づかれた方も多いかもしれませんが、財務省の高田さんが3年間、英国財務省に出向。この間の経験談(英国財務省の人事制度など)を取りまとめて、これをネットで公開しています。

示唆に富む提言も多く、ご関心のある方は目を通してみてください。

こちらです。

それにしても高田さんが英国財務省に出向したのは6年前。

このころから日本の財務省は今日の政権交代を予測したのでは、もちろんなかったのでしょうが・・・。

いずれにしても入省年次を金科玉条のように守り続けるシステムとか、日本の役所だけで通用する数多くのシステムから卒業しないことには、世界から取り残されてしまうような気がしてきます。

|

« 大人の対応 | トップページ | 私はこうして受付からCEOになった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大人の対応 | トップページ | 私はこうして受付からCEOになった »