« 2012年 | トップページ | マイケル・ジャクソン THIS IS IT »

2009年12月 1日 (火)

オバマ大統領と水俣病

オバマ大統領の自伝『マイ・ドリーム』

  Md

そこに、こんな一節があります(日本版31頁)。

『次は日本人の女性が、小さな裸の少女をたらいで行水させている写真。悲しい風景だった。女の子は病気を患っているのだろう。足は曲がり、頭は母親の胸のほうにだらりとしなだれていた。母親の顔は悲しみでこわばり、自分を責めているかのようだ。』

オバマ大統領は上院議員時代の2008年、水銀輸出禁止法案を議会に提出して成立させています(『こちら』)。

水銀規制については、米国のほかにもEUが2008年9月、域外への輸出を2011年までに禁止すると決定。

今年2月20日には、約150カ国が参加してナイロビで開かれていた国連環境計画(UNEP)の管理理事会で、水銀の排出抑制や輸出入規制のための条約を制定する(2013年の調印をめざして来年から交渉を始める)ことで合意した、とのことです。

日本政府も条約化には前向きとのことです(『こちら』)が、これまでのところ日本はアジアで唯一の水銀輸出国です。

2008年度には日本から、157トンの水銀がアジア諸国などへ輸出されています(『こちら』)。

水俣病を経験したにもかかわらず、日本は水銀規制の面ではオバマの米国やEUに先を越されています(『こちら』)。もちろん水銀を輸出する企業には、有機水銀とは違って無機水銀は安全だとか、それなりのロジックはあるのでしょうが・・・。

なお水俣病については下記の通りこのブログでも何度か書いてきました。

* * *

『金融機関から見た水俣病(その1)』

『金融機関から見た水俣病(その2)』

『金融機関から見た水俣病(その3)』

『金融機関から見た水俣病(その4)』

『新聞協会賞』

『水俣から、未来へ』 

『Chisso accountable to public』

|

« 2012年 | トップページ | マイケル・ジャクソン THIS IS IT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012年 | トップページ | マイケル・ジャクソン THIS IS IT »