« シリコンバレーのベンチャー・キャピタル | トップページ | アップル アイパッドの衝撃 (スティーブ・ジョブズによる iPad 紹介のプレゼンテーション) »

2010年1月27日 (水)

Earthwatch (その2)

1月13日のブログ記事でご紹介した 『Earthwatch』

2週間、南アフリカに行ってきた友人が漸く帰国して、メールとともに現地で撮った子供たちの写真を送ってくれました。

以下、彼の了解を得て、下記にメールと写真を添付します。

*  *  *

23日に無事に帰国しました。

22時間の搭乗時間、30時間に及ぶ移動時間、現地での苦手な英語での生活と結構疲れましたが、とてもEXCITINGな時間を過ごして来ました。

途中一日だけ、現地の小学生と高校生に、Wildlife、自然保護等に関するレクチャーをする機会がありましたが、子供たちの60%くらいが孤児であり、親をHIVで失っているという事実には驚きました。

祖父母が育てているようです。

また、アフリカの野生も電気の柵で守られていないと、一気に崩壊するような危機感を感じました。

South_africa_2

South_africa2 

* * *

アースウォッチについて詳しく知りたい方は、 『こちら』『こちら』も参考になると思います。

|

« シリコンバレーのベンチャー・キャピタル | トップページ | アップル アイパッドの衝撃 (スティーブ・ジョブズによる iPad 紹介のプレゼンテーション) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリコンバレーのベンチャー・キャピタル | トップページ | アップル アイパッドの衝撃 (スティーブ・ジョブズによる iPad 紹介のプレゼンテーション) »