« 明けましておめでとうございます | トップページ | TED Conference »

2010年1月 3日 (日)

米国の長期金利

2008年後半に壊れてしまった世界の金融システム。

2009年がこの修復の年であったことについては既に昨年12月27日のブログで書きました(『こちら』)。

昨年の上記記事は株式市場の推移から見たものですが、長期金利の動きからもこのことが窺えます。

(米国債30年ものの利回り(イールド))

30year_tresury_bond_2

(米国債10年ものの利回り)

10yeartreasury_note

ちなみに現在のイールド・カーブ(利回り曲線)は:

Us_treasury_yield_curve

ところで日本はどうでしょう。

Photo_3

日本の長期金利は相変わらず低位のままで動きが余りありません。

1999年以降、10年間のトレンドを追っても同じような状況です。

10

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | TED Conference »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けましておめでとうございます | トップページ | TED Conference »