« シリコンバレーの空気 | トップページ | 新聞・テレビ・出版の将来 »

2010年2月16日 (火)

就活生必見! OB・OGガイドブック

『就活生必見!卒業生と現役生をつなぐキャリアマガジン。OB・OGガイドブック(vol. 5) (Winter 2009–Spring 2010) という雑誌があります。(Web版は 『こちら』)。

この雑誌の67頁と69頁に「未来のビジネスリーダーになる大学生・大学院生が読むべき 厳選ブックリスト50冊」(OB・OGガイドブック監修)と題する特集があります。

7つの分野で数冊の本が選ばれ、全体で50冊が推薦されているのですが、このブックリストの中に拙著『M&A新世紀』が選ばれました。

50冊全部をここで紹介することは出来ませんが、この50冊の中から私なりに更に10冊を厳選(これから読んでみたい本を含む)してみたいと思います。

(下記の緑の文字の部分をクリックすればその本の紹介頁に行きつきます)

7つのキャテゴリーはOB・OGガイドブック監修の推薦リストに副っています。

【人間学/哲学/教養】

『その数学が戦略を決める』

【リーダーシップ/ロジカルスキル】

『選ばれるプロフェッショナル』

【社会問題を解決する/働き方を考える】

『ムハマド・ユヌス自伝』

【経営/マネジメント】

『マーベリック・カンパニー』

【起業/アントレプレナーシップ】

『経営に終わりはない』

【金融/経済/ファイナンス】

『ブラックスワン』

『バブルの物語』

『M&A新世紀』

【世界情勢/歴史観】

『失敗の本質』

『老いてゆくアジア』

* * * *

さて大学生・大学院生にお勧めするのは、上記のうち、まずは自分が気に入った3冊を選び出して、ともかく読んでみることです(もちろん上記以外でも構いません)。

本を読む習慣を身に付けた人と、身に付けることが出来なかった人。その差は年が経つにつれ大きく現れるようになります。

最後に私自身の就職体験。興銀で試験官が最初に聞いてきた質問。

「国連の理念と現実について英語で話して下さい」

私は国際政治学専攻だったこともあり、金融についてはほとんど知識が無かったので、逆に助かりました。

【注】こういった変な質問が出たのは興銀だけでした。他の会社も受けましたが、ほかでは全て常識的な質問でした。

|

« シリコンバレーの空気 | トップページ | 新聞・テレビ・出版の将来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリコンバレーの空気 | トップページ | 新聞・テレビ・出版の将来 »