« 寸評 | トップページ | 「ポジション・トーク」 vs. 「unbiased views」 »

2010年4月30日 (金)

終わりのない履歴書

有馬稲子さんが日経新聞に書いていた「私の履歴書」が今日で終わりました。

正直言いますと毎朝読み飛ばしていた方で、じっくり読むことは余りなかったのですが、最後の文章をこう締めくくった(下記の青字)のを読んで、はっとしました。

通常、「私の履歴書」では、「これまでの人生を振り返って悔いはない・・」  「がんばっただけのことはある・・」  「あとは孫たちに囲まれて静かな一生を送りたい・・」

こう終わるのが定番です。

それが、今回は下記の青字のようなエンディングです。

いつまでも前向きでい続ける。 人生の履歴書に「終わり」はない・・。

それをさらりと知らせてくれる・・。

凄い人がいるものだと思いました。

「いまの暮らしが続き、また「私の履歴書」を書く機会があったなら、今度は明るく楽しいことを満載できるのではと思っている。」

|

« 寸評 | トップページ | 「ポジション・トーク」 vs. 「unbiased views」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寸評 | トップページ | 「ポジション・トーク」 vs. 「unbiased views」 »