« 本当に円高なのか | トップページ | 政府が犯人? »

2010年8月18日 (水)

これはこれで良かったのですが、しかし・・

本日のニュースから:

『公的年金などの保険料で建設した福祉施設などを整理、売却する独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)は17日、国から譲渡された厚生年金会館など301施設すべての売却を完了したことを明らかにした。

売却総額は計約2221億円で、譲渡された時点の時価評価を約206億円上回った』 

毎日新聞 2010年8月18日(『こちら』

* * * * * *

しかしこれはそもそもが約1兆4000億円を投じて建設(その後の維持を含む)されてきたものです。

『厚生年金と国民年金の保険料計約1兆4000億円を投じて建設されながら、廃止・売却が決まった年金福祉施設計412物件の資産価値が約2000億円に過ぎないことが、厚生労働省所管の独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)の鑑定結果でわかった・・・

RFOの土方(ひじかた)功・企画部長は「売却を引き受けた時点で資産価値が大幅に下がっていた。なるべく高く売却したい」と話している』   

2007年7月24日  読売新聞(『こちら』

|

« 本当に円高なのか | トップページ | 政府が犯人? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本当に円高なのか | トップページ | 政府が犯人? »