« 断固たる措置 | トップページ | よもや私の預金が・・ »

2010年9月 9日 (木)

問題はこれから

トヨタに関しては昨年の6月12日(『こちら』)から9月23日(『こちら』)まで、6回に分けてこのブログで取り上げてきました。

その後の株価は下図のようにトヨタの独り負けだったわけです(青がトヨタ、赤:日産、黒:スズキ、緑:ホンダ)。

すなわち2年前に比し、日産、スズキ、ホンダは株価が概ね2割下落したのに比し、トヨタは4割下落しました。

Toyota_2

しかし本当の問題はこれからです。

自動車は企画、開発、設計から実際の製造・販売まで数年を要します。

今のトヨタはリコール問題の影響もあり、社内は極端に保守的(良く言えば慎重ということなのでしょうが)になったという声も聞こえてきます。

これが実際の製造・販売の数字となって現れてくるのは数年後。

そのときいったいどうなっているのか、ちょっと心配になります。

|

« 断固たる措置 | トップページ | よもや私の預金が・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 断固たる措置 | トップページ | よもや私の預金が・・ »