« ガイガーカウンター | トップページ | カズが決めた »

2011年3月28日 (月)

半減期2万4千年

ご覧になった方も多いと思いますが・・

ANN News (『こちら』)です 。

『こちら』はブルームバーグです。

|

« ガイガーカウンター | トップページ | カズが決めた »

コメント

自然界に存在しない猛毒の物質が核分裂作用によって発見されたとき、その物質の名hは、どうつけられたか。広く信じられている説では、ギリシャ神話に出てくる「地獄の王侯」であるプルトンの名を取ったとのこと。プルトンは地底深くの炎の国を治める邪神で、鉱物資源を支配しています。(兄は海を支配するポセイドン)。
2万4千年たっても毒性を失わない恐ろしい物質だから、恐ろしい神の名がつけられたのですね。(ちなみに「プルサーマル」という奇妙な語感の言葉は「プルトニウム」プラス「サーマル(熱の)」の合成語。

投稿: 神保町 | 2011年3月30日 (水) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガイガーカウンター | トップページ | カズが決めた »