« カズが決めた | トップページ | 規制の虜 »

2011年3月30日 (水)

Operation Tomodachi (トモダチ作戦)

Operation Tomodachi (『こちら』)の米軍陸上部門の指揮を執る Mark A. Brilakis 少将(Major General )へのインタビュー記事です(『こちら』)。

「現在、1,029 の troops (部隊)がこのオペレーション(作戦)に従事。

われわれがオペレーション(作戦)を展開している地域の放射能のレベルは2時間に一回、司令官に報告が行くシステムになっている。

放射能のレベルは今のところ無視できる (negligible) レベルだ。

このオペレーション(作戦)がいつ終わるかはわからない。( I don’t know when it will end.) 

ホスト国(注、この場合は日本)が当初のショックを克服し、ユニークな米国の軍事的能力をホスト国が引き受けることが出来るようになった後で、我々がしていることは彼らに引き継がれ、我々は自分たちの基地へと帰っていくことになる。

(As the host nation overcomes the initial shock, and after the unique U.S. military capabilities are able to be taken on by the host nation, we will turn over what we are doing and return to our home bases and stations.)」

軍人たちにはすでにヨウ化カリウムが配られています。これは用心のために配れているのであり、指示されるまでは服用してはいけないと伝えられています(『こちら』)。

|

« カズが決めた | トップページ | 規制の虜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カズが決めた | トップページ | 規制の虜 »