« 浜岡原発 | トップページ | 格納容器 »

2011年3月26日 (土)

プルサーマル

福島第一の3号機がプルサーマル発電での営業運転を行っていたのは、すでに公表されている事実です(『こちら』)。

それゆえに、自衛隊や消防庁が3号機を優先して消火活動を行ったのか?― この辺については事実はわかりません。

しかしテレビや新聞が、「3号機がプルサーマル発電を行っていたこと」にまったく触れないのはどうしてなのでしょう?

さらに関電工の社員2名と関電工の協力会社社員1名が3号機タービン建屋で局所被曝したことを伝えるニュースで、欧米の一部テレビでは被曝者の足の赤くなった患部の画像を放映していましたが、日本のメディアでは報じられませんでした(この画像にはnhkと小文字の文字が表示されていましたので、NHKから海外メディアが入手したのだと思います。)

またこれは英国の記者の誤報であって欲しいと思いますが、『こちら』では

「5人の作業員がすでに死亡したと思われる。さらに15人が負傷し、他の作業員たちは放射能がやがては彼らの命を奪うであろうことを知っている」

(Five are believed to have died and 15 are injured while others have said they know the radiation will kill them. )

と報じています(記者は実名入りでこの記事を書き、なおかつ記者の写真まで載せています。誤報であるとすれば日本政府は抗議して記事を撤回させるべきでしょう)。

更に英語がわかる方はぜひとも『こちら』のCNNニュースをご覧になってください(5分30秒の動画です。なおCNNだけでなくABCでも報じていました『こちら』)。

    Bridenbaughes_2

これは福島原発を設計したGEのエンジニア、ブライデンボー氏(Dale Bridenbaugh) へのインタビューです。

同氏は福島原発についてはそもそも設計上の欠陥(Design Flaws) があったと述べています。

東電は40年以上前にブライデンボー氏たちによって設計されたこの原発をずっと使い続けてきました。

CNNのこのインタビューについては現在発売されている週刊朝日にも(日本語で)詳しく載っています。

NHKをはじめ日本のメディア(テレビ、新聞)はこういった情報をいっさい伝えません。

われわれは米国のCNNやABC、あるいは英国のBBCを通じて初めてこうした情報を知ります。

先日のこのブログ(『こちら』)でもご紹介したAさんがメールをくれました。

「報道を聴いていると、1から4号機までみんな同じもののように思えますが、とんでもない。

プルサーマル原子炉の危険性については、数々の指摘がありますが、3号機がそうなのだということをなぜネグレクトして報じるのでしょう。・・・

ご承知のように、使用済み燃料を加工したプルトニウム・ウラン混合酸化物(=MOX)燃料によるプルサ―マル計画は、国の既定方針です。

これがダメだとなると、原子力行政は根本からやり直さなければなりません。(使用済み燃料の捨て場がないですからね)

(メディアは)専門的な数字を駆使して、素人をけむに巻きながら、事態の収拾を図ろうとしているのでしょうが、肝心なことを言っていません。」 

|

« 浜岡原発 | トップページ | 格納容器 »

コメント

震災2~3日目くらいだったでしょうか、テレビ画面の下に流れるテロップで原発作業員が取り残されて死亡、という記事を私も主人も見ています。大事件なのにニュースで取り上げないことに、日本のメディア、政府の情報操作の意図を確信してます。アメリカに住む姉からメルトダウンの危険性を指摘されすぐに子どもを海外退避させました。もうじき春休みが終わり新学期に首都圏に戻すかどうか、とても迷っています。

投稿: tako | 2011年3月27日 (日) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浜岡原発 | トップページ | 格納容器 »