« フェイスブック (日本から学ぶ10のこと) | トップページ | シャットダウンの回避 »

2011年4月 9日 (土)

米国連邦政府の一時閉鎖 (Government Shutdown)

現在日本時間の朝9時を過ぎたところですが、ワシントンD.C.は金曜日夜8時を過ぎたところ。

デッドラインまで後4時間弱。

15年ぶりに米国連邦政府が一時閉鎖されることになるかもしれません(『こちら』『こちら』)。

英語では Government Shutdown と言っています。

米国の株式市場もこのことが原因で下落(『こちら』)。

連邦政府職員のうち対象となる80万人に対して一時的にせよ給与が払われなくなり、国立公園なども閉鎖されます。

もっとも連邦警察、消防、軍、航空管制などは閉鎖の対象外です(『こちら』)。

具体的にどんな影響が出るのか。

事前に米政府が予想される影響について発表しています(『こちら』)。

午前零時(あと3時間半)までに議会が合意に達すれば、連邦政府の一時閉鎖は避けられます。

|

« フェイスブック (日本から学ぶ10のこと) | トップページ | シャットダウンの回避 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェイスブック (日本から学ぶ10のこと) | トップページ | シャットダウンの回避 »