« 7年間不変 | トップページ | 長期金利 »

2013年6月15日 (土)

世界遺産

クイズです。

次の中で世界遺産として登録されているのは?

(1)富士山

(2)広島原爆ドーム

(3)彦根城

* * * * *

答えは(2)です。

(1)富士山は6月16日から始まる国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会での審議を経て世界遺産に決定される予定。

今回の世界遺産委員会での新規登録案件は35件程度。

自然遺産、複合遺産、文化遺産の順で審議が行われる見通しで、文化庁によれば、富士山の審議は22日前後になるとのこと。

(3)彦根城は登録の前提となる暫定リストに掲載されている段階。

* * * * *

(2)の広島原爆ドームの世界遺産登録までの道のりはけっして平たんではなかったようです。

       Photo_3

『負の世界遺産』(洋泉社)によると、1992年に日本政府が世界遺産条約を批准すると、広島市は原爆ドームの世界遺産化を計画。

アメリカの反対が予想されたため当初政府は消極的だったようですが、95年には世界遺産登録を見据え、国の史跡に指定。

国内法による保護を行いました。

そして96年。

メキシコのメリダで行われた第20回世界遺産委員会で「原爆ドーム」が審議されました。

戦争の早期終結を実現した原爆使用を「是」と考えるアメリカは、この登録に強く反対。

中国は、日本が自国の戦争被害のみを強調するとして棄権。

しかし21ヶ国中19ヶ国が賛成する形で原爆ドームの世界遺産登録が実現しました。

(以上は『負の世界遺産』(洋泉社)より)。

* * * * *

なお世界遺産のなかには、

「人類の野蛮性を記憶する重要な場所」(アウシュヴィッツの登録理由)や、

「奴隷貿易を示す重要な証拠」として「記憶すべき島」(ゴレ島の登録理由)として

登録されたものもあります。

上記の本(『負の世界遺産』)は、これらの「未来への教訓、戒めとなるべき45か所」の世界遺産を紹介しています。

|

« 7年間不変 | トップページ | 長期金利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7年間不変 | トップページ | 長期金利 »