« 「親が知らない 今どきの大学」 | トップページ | 12.1%の失業率 »

2013年11月30日 (土)

地政学的リスク

11月23日(土曜日)中国が勝手に「防空識別圏」を設定。

11月25日(月曜日)(米国時間)米国のB52爆撃機2機が上記空域を飛行。

11月29日(金曜日)米軍偵察機2機、日本の自衛隊機10機(F-15を含む)が上記空域を飛行。中国空軍機がスクランブル=緊急発進(『こちら』)。

  Cnn

     (From CNN Web-site)

金融市場は「クリスマス商戦の動向や雇用統計に着目したい」

―そう考えていた矢先に起きた地政学的リスクの報道でした。

米国時間明日にバイデン米国副大統領は1週間のアジア訪問に出発。

東京、北京、ソウルの順に訪問します(『こちら』)。

はたして地域の緊張緩和と地政学リスク軽減が前進するのか。

マーケットが注視するのは、FRB、クリスマス商戦、雇用統計だけではなくなりました(『こちら』)。

|

« 「親が知らない 今どきの大学」 | トップページ | 12.1%の失業率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「親が知らない 今どきの大学」 | トップページ | 12.1%の失業率 »