« 資産購入量は縮小するが政策金利(0 to 1/4 %)継続を強調 | トップページ | 年末 »

2013年12月28日 (土)

恋するフォーチュンクッキー

私自身は流行遅れで、最近知ったことなのですが、恋するフォーチュンクッキーを(職場などで)歌って踊って、それを動画にして公開するというのが流行っているようです。

AKB48 Official Channel (『こちら』)に掲載されているものだけでも、現在 47 バージョン(あと1つで48です)。

神奈川県バージョンでは黒岩知事自らが先頭にたって出演(『こちら』)。

富山県バージョンは「佐賀県、神奈川県、鳥取県に続き、富山県も満を持してついに参戦!」と宣言して12月26日にリリース(『こちら』)。

NGOアデオジャパンのバージョンは『こちら』

本日、メールでご案内頂いたのですが、国際交流基金日本語国際センターのバージョンは『こちら』

Kf1_3

メールには、「日本語国際センターに、若手の外国人日本語教師の方が多数来日し勉強中なのですが、 彼らがダンス好き!そこで、有志プロジェクトを立ち上げ、1か月、業務に支障のないように水面下で進めていきました」とありました。

Kf2

サイトに記された説明によると・・

『世界で日本語を学んでいる人は、136の国と地域、約400万人もいます。

それを教える先生は、もちろん日本人もいますが、ほとんどが日本語を母語としない現地­の先生方。

そのような外国人の日本語教師を日本に招いて教師研­修を行っているのが、2014年­に設立25周年を迎える「国際交流基金 日本語国際センタ­ー」(さいたま市浦和区)。

この「恋チュン」企画は、そんな海外から来日中の若手日本語教師の方々が「自分の国の­日本語学習者に、日本で流行って­いるダンスを教えたい!」という熱意のもと、始まり­ました』

Kf3

ところで『恋するフォーチュンクッキー』、いずれ『ゆるキャラ』のごとく各都道府県や市町村が参入することになるかもしれませんね。

|

« 資産購入量は縮小するが政策金利(0 to 1/4 %)継続を強調 | トップページ | 年末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 資産購入量は縮小するが政策金利(0 to 1/4 %)継続を強調 | トップページ | 年末 »