« クリミア半島 | トップページ | チャーリー・ローズ・ショー »

2014年3月 4日 (火)

バフェットへのインタビュー

昨晩日経CNBCテレビでライブで放映されていましたので、ご覧になられた方も多かったと思います。

ウクライナ情勢が緊迫化するなかで行われたバフェットへのインタビュー(日本時間3日、月曜日、夜。米国時間は3日朝のNY市場が開く前)。

Bf_5

こういったタイミングで行われたインタビューだけに、CNBCのキャスターからは次のような質問も出ました。

『現在の情勢は、これから起きる、とてつもなく悪いことの始まりかもしれない。

たとえば第三次世界大戦といったことさえあり得るし、冷戦に戻ってしまうかもしれない。

こういったことはあなたの頭をかすめないのか』

(When people start to think this could be the beginning of  something really bad, it could  be even a World War III situation, a return to the cold  war, does any of that ever go through  your mind? )

これに対するバフェットの答えは:

『もしあなたが言っているようなことが仮に起こるとしても、やはり私は株式を買っているだろう。

ひとつだけ明らかなことがある。

人類は過去大きな戦争を経験した。

そのとき貨幣の価値は下落した。

私が知っているほとんどすべての戦争でこのことが起きた。

つまり戦争中にやってはいけないことは貨幣(現預金)を持つことだ。

(現金を持つ代わりに)農場を持つとか、アパートを人に貸すとか、株式を持つことを考えるべきだ。』

(Well, if you tell me all of  that's going to happen, I will still be buying the stock.

The one thing you could be quite sure of is that we went into major war, the value of money would go down.

That's happened in virtually every war that I'm aware of.

So the last thing you'd want to do is hold money during a war.

You might want to own a farm, own an apartment house.

You might want to own securities.)

インタビューは1時間くらい続いたでしょうか。

そのホンの一部のさわり程度ですが、CNBCのサイトに動画がアップされています。(3つに分かれてアップされています。下記をクリックしてみてください)。

『その1』

『その2』

『その3』

 

|

« クリミア半島 | トップページ | チャーリー・ローズ・ショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリミア半島 | トップページ | チャーリー・ローズ・ショー »