« 原発の労働問題 | トップページ | マーケットが安倍改造内閣に期待するもの »

2014年8月29日 (金)

スライドシェア

2012年5月。

今から2年以上前でした。

リンクトインは約120億円を投じてスライドシェアを買収する旨を発表(『こちら』)。

と言っても、「そもそもリンクトインって何なの?」という方は、『こちら』 をご覧ください。

「フェイスブックとの違いは?」という方は、『こちら』 が参考になります。

Linkedin_3

     (リンクトイン上場以降の株価推移)

リンクトインと言えば、2011年5月19日に株式を上場。

公募価格(IPO Price)45ドルに対して、

上場時の初値が83ドルをつけ話題を呼びました(『こちら』)。

現在は225ドル前後ですので、公募で買っていれば、3年強で5倍。

初値で買っていれば、2.7倍です。

さて、話を元に戻しましょう。

リンクトインが2年ほど前に買収したスライドシェアは、PowerPointなどで作成したプレゼンテーション用スライドの共有サイト。

Slideshare_2


まずは『こちら』に入ってみてください。

全世界の人々が作製したプレゼン資料を見ることが出来ます(ここまでは会員登録不要)。

会員(無料)登録すれば、自分のプレゼン資料をアップロードすることも可能。

たとえば私が今年5月16日に行った東京証券取引所での講演。

私は、以下の3点を考慮し、このときのプレゼン資料をアップしても良いのではないかと考えました。

①すでに講演してから3カ月以上を経過している

②講演を聞きにいらした方々(約200名)にとっては無料の講演だった

③東証は、「投資家教育、金融リテラシー向上」を目的としてこの種の講演を企画してきている

ということで、このとき使ったスライドを一部修正の上、Version2 として、先日スライドシェア上にアップしました。

『こちら』をクリックして頂ければ、55枚のパワーポイント・スライドを見ることが出来ます。

|

« 原発の労働問題 | トップページ | マーケットが安倍改造内閣に期待するもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原発の労働問題 | トップページ | マーケットが安倍改造内閣に期待するもの »