« ヒトの脳まねた半導体 | トップページ | 株投資の上限撤廃 公的年金、20%台に拡大へ »

2014年8月10日 (日)

困難なことをしていないとしたら、あなたは時間を浪費している

ハイディ・ロイゼンは1983年のスタンフォードMBA卒(私より3年後輩になります)。1996-97年にかけてアップル社の副社長(Vice President)を務めました。

『1989年の3月1日(注:彼女がアップルに勤める前)に、

スティーブ・ジョブズが交渉のために電話してきました。

実は、私は父が出張先のパリで急死したとの連絡をその前の晩に受けたところだったのですが、電話を取るとスティーブだったので、電話に出ました。

父が亡くなったことをスティーブに話すと、「何であなたはいま働いているんだ。すぐに家に帰った方がいい。私もすぐに行くよ」と言ってくれました。

実際、スティーブは家に来てくれ、私が2時間泣く間、私の隣で床に座っていてくれました。

On Mar. 1, 1989 Steve called to talk to me about a negotiation, and as it was Steve I took the call, even though I had just learned the night before that my father had died suddenly while on a business trip in Paris.

When I told Steve what had happened, he said, ‘Then why are you working? You need to go home. I’ll be right over.’

Jobs came to her house and sat on the floor beside her while she sobbed for two hours.』

以上はForbes誌(2012年10月22日号)の

「スティーブ・ジョブズの伝えられて来なかった話  “Untold Stories About Steve Jobs”」の一節(『こちら』)。

Stevejobsdates

ハイディ・ロイゼンは、今ではベンチャー・キャピタリストとして活躍する一方、スタンフォード大学のエンジニアリング・デパートメント(工学部)で教えています(『こちら』)。

       Hr

      (Photo from the Website of Heidi Roizen)

彼女の講義はスタンフォードのウェブサイトで動画として見ることが出来ます(『こちら』)し、

幾つかの記事にもなっています(とくに『私がスティーブ・ジョブズと交渉して学んだこと』のブログ記事(『こちら』)は多くの人に読まれています)。

Hrb_3

その彼女が語る『人生とキャリアを充実させる8カ条』が和訳されてLifehacker 誌に掲載されました。

         Lh

第1条は:困難なことをしていないとしたら、あなたは時間を浪費している。

以下は、『こちら』でどうぞ。

|

« ヒトの脳まねた半導体 | トップページ | 株投資の上限撤廃 公的年金、20%台に拡大へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒトの脳まねた半導体 | トップページ | 株投資の上限撤廃 公的年金、20%台に拡大へ »