« セイルフィンプレコ | トップページ | ジャクソンホール »

2014年8月18日 (月)

大学運営基金

先日GPIFについて書きましたが、欧米の運用の世界では、年金と同じく存在感があるのが大学の運営基金。

Hmc2_2

ハーバードの運営基金は残高3兆3000億円。

Hmc_4

過去20年間の平均リターンは年率12%を超えます(『こちら』)。

スタンフォードは運用残高2兆2000億円。

Rimg091225

過去10年間の平均リターンは年率10%。

下図はベンチマークとの比較。

Stanford_3

エンジ色がスタンフォードですからベンチマークに比して勝っています。

日本の場合は規模が、米国の100分の1近く。

もっとも大きな慶応でさえ438億円でハーバードの1.3%(『こちら』)。

下表は少し前(2012年)の比較表(『こちら』)です。

Univ_2
運用利回りは、というと、東大の場合、年1.2%でした(『こちら』)。

|

« セイルフィンプレコ | トップページ | ジャクソンホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セイルフィンプレコ | トップページ | ジャクソンホール »