« 追記 | トップページ | 妻たちの新幹線 »

2014年10月20日 (月)

鎖国をしていた国

先週水曜日に行われた勉啓塾

Albania_4

駐日アルバニア大使夫人のレコ・ディダ(Reko Dida)さんをお招きして、アルバニアという国についてお話しいただきました。

                    Photo_7

               (ご主人の Dida大使)

アルバニアといえば、1945年から1990年までの長い年月にわたり、鎖国をしていたことで有名。

この間は共産党が政権を握っていました。

  11a

1990年に共産党政権が終焉を迎え、同時に鎖国政策も終わりをつげました。

Albania2_6

いまでは3か月までの滞在であれば、日本から査証無しで訪問することができます。

アルバニアってどこだっけ?

アルメニアとの違いは?

Photo_4

と言う方も多いかもしれません。

アルバニアはバルカン半島の南西に位置し、南はギリシャと国境を接します。

Photo_6

東は、マケドニア、コソボ、北はモンテネグロ、そして西はアドリア海をはさんで、イタリアにつながっていきます。

人口320万人。

W_3

面積は日本の四国の約1.5倍。

首都ティラナはローマから飛行機で45分、イスタンブールから60分のところに位置します。

つまり意外と近いのです。

S 

東京からトルコ航空の直行便でイスタンブールまで飛び、そこから約60分。乗り換え時間を入れても14時間ほどでつくようです。

3a

ブトリント、ジロカストラ、ベラットという3つの世界遺産の街を擁し、アドリア海、イオニア海に面する見事な海岸と雪山を併せ持つのだとか…。

Photo_10

鎖国解除後、欧州各国からの観光客が殺到しているとのことですが、これから先、日本からも訪問する人が増えていくような気がします。

1b130

|

« 追記 | トップページ | 妻たちの新幹線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 追記 | トップページ | 妻たちの新幹線 »