« 急ピッチで建造が進む中国の潜水艦―保有数は米国を超えた | トップページ | 世界の人口増加を成長エンジンにする企業 »

2015年4月15日 (水)

20年後の世界各国の人口

世界各国の人口を予測する世銀のサイト(『こちら』)を使って、20年後の各国を人口の多い順に並べてみました。

Population_2

上の表はクリックするとかなり大きくなります。

20年後、世界1位の人口を持つのはインド(15億2500万人)。

中国は「一人っ子政策」の影響もあって、20年間かけても人口は3%しか増えません。

これから先、少子高齢化に苦しむ中国がいったいどういうことになるのか・・。

日本は人口が20年間で9.5%減少。

ロシアも同じように8.5%減ります。

20年間で一番人口が増えると予想されるのはナイジェリア。

68.5%も増えて、世界5位の人口大国に躍り出ます。

世界第12位の石油産出量を誇るアフリカのこの国はOPECのメンバーでもあります。

1人当たりGDPは約3000ドル。ボコ・ハラムによる女子生徒240人の拉致事件などが起きています。

|

« 急ピッチで建造が進む中国の潜水艦―保有数は米国を超えた | トップページ | 世界の人口増加を成長エンジンにする企業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 急ピッチで建造が進む中国の潜水艦―保有数は米国を超えた | トップページ | 世界の人口増加を成長エンジンにする企業 »