« 人事異動の季節 | トップページ | 急ピッチで建造が進む中国の潜水艦―保有数は米国を超えた »

2015年4月 7日 (火)

飛行ルート

3月にキプロスに行ったとき。

距離的にはドバイ経由が近いので、このルートで行ったのですが、最短のルートだと紛争地域の上空を通ることになります(下図の赤線)。

Route_2

実際に飛行機はどう飛ぶのかな、と座席モニターに表示される「飛行マップ」を目で追ってみました。

すると下図の青線のようなルートを辿りました。

Route2


世界最大の国際線旅客数(『こちら』)を誇るドバイの空港。

夜遅くでも煌々として賑わっていました(以下ドバイ空港の写真)。

Img_1297_2

Img_1298

Img_1299

Img_1171

|

« 人事異動の季節 | トップページ | 急ピッチで建造が進む中国の潜水艦―保有数は米国を超えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人事異動の季節 | トップページ | 急ピッチで建造が進む中国の潜水艦―保有数は米国を超えた »