« ワインを楽しむ上での8つのポイント | トップページ | 近未来の都市像に挑戦するハドソンヤード »

2015年5月25日 (月)

原油価格の底入れ?

日経CNBCテレビ、日経ヴェリタストークに出演しました。

「原油価格」について。

 1

下のグラフは過去6カ月のWTI推移ですが、3月18日に46ドルをつけた原油価格(WTI)は最近60ドル前後にまで上昇してきています。

Wti

原油価格は底入れしたのでしょうか。

ここ2カ月間に上昇したのは何故でしょうか。

Baker Hughes の North America Rig Count を見てみましょう(『こちら』)。

これをグラフ化すると下図のようになります。

3_2

すなわち北米で稼働しているリグ(原油掘削装置)の数が昨年10月に比して6割も減少。

これはシェールオイルの生産コストが高く、2か月前の40ドル台といった原油価格のもとでは、たとえ設備を稼働させて原油を掘削しても、変動費さえカバーできない・・・・

こういったところが出てきたからだと言われています(その結果、リグを稼働させず、原油掘削を行わない)。

原油のトレーダーたちはこういったリグ・カウントも見ながら、先物の売買をしていきますので、だんだんとWTIが上がってきたと考えられています。

それでは、これから先、どうなるのでしょうか。

とりあえず注目すべきは6月5日のOPECのミーティングです・・・・。

ところで、番組の再放送は27日(水) 21:15~。

現在駅の売店等で発売中の日経ヴェリタスにも冒頭4頁にわたって詳しい記事・解説が記されています。

|

« ワインを楽しむ上での8つのポイント | トップページ | 近未来の都市像に挑戦するハドソンヤード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワインを楽しむ上での8つのポイント | トップページ | 近未来の都市像に挑戦するハドソンヤード »