« オバマ大統領がデイヴィッド・レターマンのトークショーに出演して | トップページ | Money Never Sleeps (第4回) »

2015年5月 9日 (土)

トヨタ・マツダ、包括提携

本日の日経新聞の1面トップは『トヨタ・マツダ、包括提携』の記事(『こちら』)。

今を遡ること1ヶ月以上前、4月2日の各紙に『トヨタ米戦略の切り札、実はマツダ「デミオ」』との記事が載りました(『こちら』)。

Toyota_3

(写真は4月1日ニューヨークモーターショー15において公開されたサイオン『iA』)

トヨタは、米国の20代~30代前半の消費者へのアピール力強化を企図。

このため、マツダからOEM(相手先ブランド生産)供給を受けて、小型乗用車サイオンのセダンタイプ『iA』を売り出すとの記事でした(『こちら』)。

分かりやすく書くと、デザインが好評のマツダ『デミオ』をベースとしたクルマの供給をマツダから受けて、トヨタ車として売り出すという話。

4月のこの記事を読んだときには、『何でもあり』の戦国時代に驚くと同時に、『さすが』と思いました。

このとき、「更に2の矢、3の矢もあるのではないか」との気がしましたが、やはり・・・、両社の『包括提携』となって、『続篇』が出てきました。

資本提携という『続々篇』も、これから先、考えられうるのでしょうが、さて・・・。

|

« オバマ大統領がデイヴィッド・レターマンのトークショーに出演して | トップページ | Money Never Sleeps (第4回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オバマ大統領がデイヴィッド・レターマンのトークショーに出演して | トップページ | Money Never Sleeps (第4回) »