« 読んで気分が楽になった本 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2017年12月31日 (日)

今年1年間で

昨年末との比較です。

* * *

日経平均 19114(昨年末)→ 22764(今年末) +19%

ソフトバンク 7765 → 8920 +15%

ZOZOTOWN(スタートトゥデイ) 2019 → 3425 +70%

ソニー 3275 → 5083 +55%

任天堂 24540 → 41190 +68%

* * *

ダウ平均 19762 → 24719 +25%

アップル 113.99 → 169.23 +48%

アマゾン 749.87 → 1169.47 +56%

フェイスブック 115.05 → 176.46 +53%

グーグル 792.45 → 1053.4 +33%

NVIDIA 106.33 → 193.5 +82% 

* * *

為替

円ドル(TTM) 116.49円 → 113円 +3%円高 

* * *

ビットコイン(ドル建て)

959.04 → 12974.46 13.5倍 

* * *

2017年は、ソニー、任天堂といった、個人投資家に好まれ売買出来高も大きい株が、値を上げました。

多くの個人投資家にとっては総じて良い年だったのではないでしょうか。

日本株以上に値を上げたのが米国株。

とくにアマゾン、NVIDIA、フェイスブックといったテクノロジー株が好調でした。

2018年はどんな年になるのでしょうか。

すでに2か月前に報じられていますが、欧州中央銀行(ECB)は現在月額600億ユーロとしている債券買い入れの規模を1月から月額300億ユーロに半減、約3年前に導入した緩和政策を解除する方向に向けて動き出します。

もっとも買い入れは2018年9月末まで継続するとしていて、必要に応じ、債券購入の増額や再延長の可能性も検討するとのこと(『こちら』)。

トランプ大統領は相変わらず強気で、6時間ほど前に下記のようにツイートしています(『こちら』)。

Jobs are kicking in and companies are coming back to the U.S. Unnecessary regulations and high taxes are being dramatically Cut, and it will only get better. MUCH MORE TO COME!

(雇用はぐんと良くなってきているし、海外に出ていっていた企業も米国に戻ってきている。不必要な規制は撤廃され高い税金は劇的に削減されている。これから先ももっと良くなるだけだ。まだまだ続くので、みなさんご期待ください)。

|

« 読んで気分が楽になった本 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読んで気分が楽になった本 | トップページ | 明けましておめでとうございます »