« アマゾン・チェッキング(当座預金) | トップページ | インバウンド »

2018年3月 8日 (木)

宇宙で創る通貨

少し前の記事ですが、

ビットコインの本質は「信用を必要としない」(trustless)というところにあります。

Bitcoin is trustless because the system was designed so that nobody has to trust anybody else in order for the system to function.

(原文は『こちら』から)。

その結果、国家という枠組みを超えた存在になっているのですが、

一方で、世界のマイニング(㊟追記作業のために膨大な計算処理をし、結果としてビットコインでの報酬が支払われる;ビットコインの新規発行)の8割は、

電気代の安い中国で行われているという数字もあります(『こちら』)。

つまり国家を超えたと言いつつも、実際には中国という国の政策などに影響されてしまう?

そんな質問をビットコインに詳しいAさんにぶつけたところ、

「だからこそ宇宙空間でマイニングという話が出ています」。

なるほど宇宙空間なら電気代がかからない。

昨年のフォーブスに『こんな記事』を見つけました。

『こちら』の記事も(ビットコインからはそれますが)興味深いです。

|

« アマゾン・チェッキング(当座預金) | トップページ | インバウンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アマゾン・チェッキング(当座預金) | トップページ | インバウンド »