« 硬骨エンジニア | トップページ | シュナイダーマン司法長官の辞任 »

2018年5月 5日 (土)

1.4兆円の追加購入

このところ冴えない動きが続いていた米国の株式市場ですが、ウォーレン・バフェットが75百万株のアップル株を第1四半期に買い増ししていたことを開示。

アップルが史上最高値をつけ、つられて他のテック株(technology stocks)を中心に、米国市場全般が上がりました。

75百万株というのは、1株170ドル(推定購入コスト)、1ドル109円で計算して、1.4兆円。

追加購入の結果、バフェット(正確には投資会社のバークシャー)は、総計2.4億株のアップル株を保有していることに。

現在の時価で計算すると、アップル株だけで4.8兆円を持っていることになります(『こちら』)。

アップルの時価総額は102兆円。

バークシャーが保有しているのは、このうちの4.75%ということになります。

市場に鬱積していた「もやもやムード」を一掃。バフェットのパワーに驚かされます。

|

« 硬骨エンジニア | トップページ | シュナイダーマン司法長官の辞任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 硬骨エンジニア | トップページ | シュナイダーマン司法長官の辞任 »