« 壊れてしまった世界 | トップページ | 今晩のNYも・・・ »

2020年3月18日 (水)

女優オルガ・キュリレンコさんの場合

『インスタグラム』にファンの方の質問に答える形で投稿していました(一番下の画像)。

       Olga2

       (写真は、オルガさんの『インスタ』より)

以下、私が日本語に訳したものです。

* * *

質問:なぜあなたは病院にいないのですか(注:自宅で隔離療養中)。

答え:病院が満杯で、生死にかかわるような患者だけを受け入れているからです。

というのが、私の理解です。私は「症状が悪化したら救急車を呼ぶように」と言われました。

質問:どこで検査を受けたのですか。

答え:病院です。熱が39度を超えたので救急車を呼び、病院に連れていかれました。そこで検査を受けました。

質問:検査はどのようなものでしたか。

答え:彼らは綿棒を私の喉に入れて検体を採取しました。

質問:どこで感染したのですか。

答え:それを知ることは不可能です。ウィルスはどこにあるか分かりません。どこにでも存在し得ます。私はタクシーのドアのノブに触ってしまったかもしれないし・・。ウィルスはいろんな表面に付着しているのです。ここ1週間、私の体温はずっと38度で一定しています。ときに38.5度まで上がることもありますが、今日は少し下がっています。

* * *

オルガさんはウクライナ出身ですが、現在はフランス国籍で、ネットの情報によるとロンドン在住。

Olga

|

« 壊れてしまった世界 | トップページ | 今晩のNYも・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壊れてしまった世界 | トップページ | 今晩のNYも・・・ »