« 指数関数的成長(exponential growth)の恐怖 | トップページ | コロナによる米国での死者数を10万人から24万人と予想(米国政府) »

2020年3月31日 (火)

Stay Home

世界中の人が「Stay home(家にいなさい)」と呼びかけられています。

暗い気持ちになってはいけないとばかり、

今回のコロナ騒動にまつわるジョークが次々に送られてきます。

数週間前に多かったのは、Social Distance に関するもの。

例えば:

  Sd

ちょっとサウス・ダコタ州の人に対しては、失礼な気もするのですが・・

(ちなみに同州でも感染者90人、死者1人)。

こうした危機になると、世界の指導者たちを揶揄するジョークも飛び交います。

簡単な英語なので敢えて訳しませんが、例えば

* *

Plane with 4 passengers on board, Donald Trump, Boris Johnson, Angela Merkel and a ten year old school boy. The plane is about to crush and there are only 3 parachutes.

Trump said I need one. I’m the smartest man in the USA and am needed to sort out the problems of the World!; takes one and jumps.

Boris said “I’m needed to sort out Britain.” He takes one and jumps.

Angela said to the ten year old: “You can have the last parachute. I’ve lived my life, yours is only starting.”

The 10 year old replied: “Don’t worry, there are 2 parachute left, the smartest man in the USA took my school bag.”

* *

危機の時に問われるのは、リーダーたちの指導力。

一般論は分かっていますので、具体的な政策を打ち出して、結果を出す。

そういった意味で、トランプ大統領は国防生産法を適用して、GMに対して、患者の治療に必要な人工呼吸器を生産するよう命令。

トヨタも米国では医療用の簡易フェースガードを生産する旨を表明。

* *

最近は文字通り家にいることを余儀なくされている人が多いものですから、

その関連のジョークが多く寄せられています。

例えば:

  Sh

いずれにせよ皆さん、極力、家にいましょう(Stay Home!)

|

« 指数関数的成長(exponential growth)の恐怖 | トップページ | コロナによる米国での死者数を10万人から24万人と予想(米国政府) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 指数関数的成長(exponential growth)の恐怖 | トップページ | コロナによる米国での死者数を10万人から24万人と予想(米国政府) »