« 17歳の高校生が開発したデータ・シートが凄い! | トップページ | アメリカの法廷ドラマをみているかのよう »

2020年3月19日 (木)

完売

マスクが相変わらず入手できない。

東京の郊外、私鉄沿線A駅の周辺にはドラッグストアが5軒もある。

駅から徒歩1分のところで古くから美容院を営むBさん。

「5軒のうち、Cというチェーン店にだけ、週2~3日、マスクが入荷されるんです。

10時開店なのですが、うちでは毎日交替で朝8時前から並ぶ。

買える日もあれば(入荷がなく)買えない日もある。

美容院なのでマスクは必需品。

お客さんに安心してもらうため、どうしても必要なんです。

2週間ほど前は8時過ぎに並んでも平気だったんですが、今では8時がやっと。

油断して列に並ぶのが遅くなると、たとえ入荷されても完売になってしまって買えないこともある」

完売と言えば、今日、週刊文春が久しぶりに完売となった。

マスクと違って、日ごろ売れないので苦労している週刊誌にしては珍しい話。

週刊文春によると、文春が完売になるのは2年半ぶりのことらしい(『こちら』の記事)。

私もコンビニを2軒ほど覘いたが、どちらの店でもすでに完売で入手できず。

夕方、渋谷の「MARUZEN&ジュンク堂書店」に本を買いに行った際に、雑誌コーナーに寄ったら、なんと最後の1冊があった。

最後の1冊を買ったのは、私です。

|

« 17歳の高校生が開発したデータ・シートが凄い! | トップページ | アメリカの法廷ドラマをみているかのよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 17歳の高校生が開発したデータ・シートが凄い! | トップページ | アメリカの法廷ドラマをみているかのよう »