« Stay Home | トップページ | ドイツでの話です・・? »

2020年4月 1日 (水)

コロナによる米国での死者数を10万人から24万人と予想(米国政府)

数時間前にトランプ大統領が記者会見。

現在のところ、コロナによる米国の死者数は4,000人。

それが、なんと、たとえ現在のmitigation efforts (行動制限などの対策)が続けられたとしても、10万人から24万人に達する見込みであると発表しました。

(何もしなければ死者数は150万人から220万人との予想)。

24万人と言うと、これまでの米国での累計死者数の60倍にも達しうるとの見込みです。

これまでのイタリア累計死者数12,000人の20倍。

これまでの中国の累計者数3,300人の73倍。

つい先日まで「米国ではインフルエンザの死者が1万人を超えた。コロナよりむしろこちらの死者数が多い」といった意見も報じられましたが、

インフルエンザによる死者数の24倍にも達しうる見込みです。

記者会見の模様は『こちら』で。

7分間です。

大統領の深刻な顔つきが印象的です。

紙の記事で読みたいという人は『こちら』

どちらにしても(動画でも紙でも)、Dr. Deborah Birxがプレゼンに使ったスライドが良く見れず、死者10万人から24万人の詳細が分からず、不満が残ります。

しかし、たいへんな数字であることだけは確かです。

港区の人口が24万人ですので、これが全部亡くなるのに匹敵。

第2次世界大戦における米国軍人の死者数が40万人です。

|

« Stay Home | トップページ | ドイツでの話です・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Stay Home | トップページ | ドイツでの話です・・? »