« REIT 霧は晴れるか | トップページ | バークシャーによる商社株投資と円建て債発行について »

2023年4月15日 (土)

バークシャー年次総会

日本時間5月6日(土)23時15分(オマハ時間当日朝9時15分)より、バークシャー・ハサウェイの年次総会がネブラスカ州オマハで開催されます。

通常、バークシャーの総会は6時間以上続くので、終わるのは日本時間7日(日)6時30分前後。

この総会の模様を現地からお届けする番組が日経LIVEであります。

7日(日)12:00~13:00(日本時間)です(『こちら』)。

Buffett

私も番組に出演する予定(日本からの出演です)。

宜しかったらご覧になってみてください。

* * *

最近の米国市場は、物価が少しずつ落ち着きを取り戻し、株価も比較的堅調です。

しかし Yield Curve は歴史的な inverse になっています。

Yield-curve

M2 Money Supply の動きにも要注意です。

M2

サンフランシスコのオフィス物件の空室率が30%になったとの報道もあり(『こちら』)、

商業用不動産危機も一部では叫ばれています(『こちら』)。

そうした中で、FOMCが5月2日(火)~5月3日(水)にわたって開催されます。

このFOMCの結果を受け5月3日(水)~5日(金)の米国相場が動揺する可能性もあり、なおさらのこと、その直後のバークシャーの年次総会が注目されるところです。

|

« REIT 霧は晴れるか | トップページ | バークシャーによる商社株投資と円建て債発行について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« REIT 霧は晴れるか | トップページ | バークシャーによる商社株投資と円建て債発行について »